睡眠のためには枕選びから

良質な睡眠は、健康には欠かせませんよね。

私、どうしても仰向けで眠れなかったんです。
姿勢が悪いせいだと思うんですが、上向きだと不安定な感じがしてしまって息苦しい。落ち着かず、寝入る事が出来ないんです。

整体師の先生が仰るには、背中が丸まっている分、首の後ろが縮こまって、顎を突き出した感じになってしまっている。
そのまま、横になっているから息苦しいんだそうです。

なので、いつも横向き!
背中を丸めて、足も折りたたんで寝る感じです。当然、身体に負担がかかってしまいますよね。
良質な睡眠の為には、仰向けが基本ですから。

とにかく寝つきが悪く、不眠症気味でした。
とにかく、仰向けに眠れるようになりたい!と思っていました。
ヨガにも通ったんですが、なかなか改善されず。ちょっと諦め気味でした。

そんなある日。
偶然、目にした枕のオーダー店。これだ!と思ってお願いしました。
頭の大きさ、首、肩、左右の歪み、だけでなく背骨のバランスも計測。

ベッドの柔らかさや材質も考慮し、目指す眠りを考えながら、素材や高さ幅を微調整。
何度も何度も調節して頂いて、やっと私だけの枕が出来ました。

これがもう素晴らしいんです!
仰向けで安心して眠れる安定感。寝返りもスムーズだし、何より疲れないんです。
本当にぐっすり眠れるようになりました。

眠れるようになると、寝起きが全く違います。
睡眠の大切さを身をもって知りました。

ジッテプラス

背中のニキビの原因とか対策とか

いつの間にか出来ているニキビ。

ふとしたことで出来てしまうけどなかなか治りませんよね。

最近、年を取ったせいかお肌の曲がり角を過ぎて、またニキビができやすくなってきています。

30を超えると要注意です。

特に、お尻や背中、この辺にできてしまうと気付かないうえになかなか治りません。

ニキビができる原因はいくつか思い当たるので皆さんも出来るだけ注意しておきましょう。

ニキビのできる原因

食べ物:ナッツ系、油っぽいものを多く食べるとニキビが出来てしまう。つい間食でつまんでしまいますができるだけ避けましょう。

烏龍茶などをとるのも心持予防策になります。

日焼け:日焼けした後の肌、しっかりお手入れしてたと思っても手の届きにくい背中やや忘れがちな首筋が危ないです。

日焼け止めはもちろんきっちり、海やプールに行った後はスキンケア用品でしっかりケアしましょう。

ニキビ予防の製品は特に毎日塗っておいた方がいいです。

ヒアルロン酸やグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている製品がおすすめです。
ストレス:これはもう避けきれませんよね。

出来るだけストレスはかからない、溜まりそうになったら趣味で発散する。

これしかありません。

夏は水着や薄着で肌を露出する場面が多いのでニキビ対策もケアもきっちりしっかりやっていきましょう。
シェリークリア

ぐっすり眠れる夜を手に入れるには

私は幼稚園くらいの頃から睡眠に問題があり、なかなか寝付けずに一人で寂しくて夜中泣いていました。すぐに眠れる家族や友達が不思議でたまりません。原因不明の不眠症は、30才を過ぎた今も続いています。

眠りが浅かったり睡眠不足が続くと、内臓も休まらないため健康に悪いです。それに、『今日も眠れないかもしれない』と毎晩不安で憂うつになるので、心の健康にもよくありません。

私はこれまでいろいろな不眠症対策をしてきました。アロマセラピー、ハーブティー、眠れるCD、眠れるツボ押し、眠れる体操、日中に身体を動かす等、言い出したらキリがありません。

しかし、自分の力で不眠症を治すには限界を感じたので、今は睡眠外来でお薬を処方してもらっています。毎晩ではないですが、今夜はイライラして眠りにくいな、というときに服用しています。

眠れないかも、とクヨクヨしながら生活するより、きちんと専門の先生に処方してもらった薬でぐっすり眠る方が健康的に過ごせています。

眠りは人生の3分の1近くを占める大切な時間です。これまでは常に身体が重かったり頭がボーッとして辛かったですが、睡眠の時間が快適に変わったことで、イキイキと活動的になってきた気がします。
飲むドモホルンリンクル 楽天

睡眠時間3時間で人は生きていられません。

私が不眠症になりましたのは、大学生の頃でした。その頃は学業とバイトの両立でとても忙しく、睡眠時間が1日3時間程度しかない時もありました。

バイトも深夜のバイトもしていましたので、あまり眠ることなく学校に行っての繰り返しの毎日でした。

なので、きちんと眠れませんので体はかなり疲れきっていまして、横になればどこでも眠れるような状態でした。

ですが、あまりにも忙しすぎてストレスになっていたのか、逆に夜なかなか眠れなかったり、寝つきが悪くなってきたりしました。

大学に行っているときは眠くなりすぐにうたた寝できていたのですが、いざ布団に入り寝ようとしますと、体がハイになっておりそのまま1時間眠れなかったりなどしていました。

私はその状況はさすがに健康にも良くないですし、睡眠不足が続くと学業にも影響が出ると思い、思い切って深夜のバイトを辞めることにしました。そして、深夜までではなく、夜10時くらいまでのバイトに変更することにしました。

そうしますといくら遅くても夜中の12時には眠りにつくことができましたので、前よりだいぶすっきりするようになりました。そして、不眠症だなと思っていた症状もなくなりましたので、安心しました。mreビオス 楽天