睡眠時間3時間で人は生きていられません。

私が不眠症になりましたのは、大学生の頃でした。その頃は学業とバイトの両立でとても忙しく、睡眠時間が1日3時間程度しかない時もありました。

バイトも深夜のバイトもしていましたので、あまり眠ることなく学校に行っての繰り返しの毎日でした。

なので、きちんと眠れませんので体はかなり疲れきっていまして、横になればどこでも眠れるような状態でした。

ですが、あまりにも忙しすぎてストレスになっていたのか、逆に夜なかなか眠れなかったり、寝つきが悪くなってきたりしました。

大学に行っているときは眠くなりすぐにうたた寝できていたのですが、いざ布団に入り寝ようとしますと、体がハイになっておりそのまま1時間眠れなかったりなどしていました。

私はその状況はさすがに健康にも良くないですし、睡眠不足が続くと学業にも影響が出ると思い、思い切って深夜のバイトを辞めることにしました。そして、深夜までではなく、夜10時くらいまでのバイトに変更することにしました。

そうしますといくら遅くても夜中の12時には眠りにつくことができましたので、前よりだいぶすっきりするようになりました。そして、不眠症だなと思っていた症状もなくなりましたので、安心しました。mreビオス 楽天