歯科助手がオススメするホワイトニング

今は歯も美容の一部になってきて歯の黄ばみや歯並びがガタガタと言うだけでも美しくないと思われることは多くなりました。私が以前働いていた歯科医院でも歯を白くしたいと相談しに来る患者様はとても多かったです。市販の歯磨き粉にホワイトニングケアが出来る物もありますが、それはあくまでケアであって本当に白くしてくれるのはほんの一部だけですし、おまけにかなりの根気が必要です。

私達は日頃からお茶やタバコなど、無意識に歯を黄ばませるものを口にしています。それに日本人は元々の歯の色は真っ白ではなく少なからず黄ばみがあります。しかし今や芸能界は真っ白な歯の人が多くなりましたので、一般の人達も光り輝く真っ白な歯には憧れを抱くのも当然だと思います。本気で歯を白くしたいという方は迷わず歯科医院に相談することをオススメします。

歯科医院によってやり方は様々ですが、オーソドックスなのはその人の歯型に合ったマウスピースを作り、そこにホワイトニングの薬液を浸して歯を白くさせる方法があります。それなりに刺激はありますが効果は大いにあります。薬液を使ったあと、暫くは白い食べ物を食べるようにと言われていました。豆腐・シチュー・グラタンなどとにかく白いものです。せっかく白くしたのにそこにコーヒーなんかを飲んでしまったらその努力は一瞬にして水の泡です。

患者さんの中にはずっと豆腐に塩をかけて食べていた、という人もいました。審美歯科など歯を美しくするエキスパートの歯科医院もありますので、保険外なのでそれなりの値段はかかりますがその分確実に歯は白くなります。中には歯がしみやすくなり、ガリガリ君が齧れなくなった人もいるみたいなので、ホワイトニングをお願いする時はしっかりと考えてから決めてください。

歯のホワイトニングができる歯磨き粉の人気商品はこちら