主要な2つのホワイトニング法それぞれに向いた人とは

オフィスホワイトニングかホームホワイトニングかを選ぶには、自分の通院の自由度、あるいは自宅で確保出来る自由時間との比較で検討するのがベストです。

オフィスホワイトニングは数回の通院が必要となるものの、自ら施術する手間も掛からず、かつごく短時間で全ての施術が完了出来るというメリットがあります。

自宅でのスケジュールや家事が忙しく、中々纏まった施術時間が確保出来ないという人や、ズボラな性格でホワイトニングの施術さえ怠けてしまいかねないという人なら、手っ取り早くオフィスホワイトニングでプロの歯科医に施術を任せ、万全を期した方が便利に違いありません。

一方自らのホワイトニングに対する意識が高く、なおかつ自宅でも自由な時間が頻繁に取れるという人なら、若干やり方は面倒でも、自宅の空き時間を利用しリラックスして行えるホームホワイトニングの方が満足出来るかも知れません。

ホームホワイトニングは最初こそ専用のマウスピース作成の為に通院しなければなりませんが、後は通院の必要も無く、自宅でそれらを用いたホワイトニング施術をじっくりこなしていけば良い訳です。

施術の最中はマウスピースを噛んでいる事から、身体の自由が利き難い弱点はありますが、基本的に自宅内ですから動作自体は自由。好きな様に振舞え、施術中に受けるストレスも最低限に抑えられるものです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングは全く別個の段取りで併用は不可能というイメージが強いものですが、実際はこれらの併用は可能。一方の効果に不満を感じ、なおかつ時間等の都合が付きさえすれば、もう一方の手法を試し、上手く効果を引き出してゆく事が出来るのです。

歯 着色汚れ 歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です