日常的にニキビを防ぐには?

9月末になり、季節の変わり目になりました。
この時期は寒暖差の激しさや、寝具の取り換えから肌に負担が掛かりやすい時期です。
寒暖差が激しいと気温差に体調を合わせないといけないのでストレスが増えやすくニキビができやすくなります。

また、寝具を秋冬用に変えるときに取り出した寝具の影響でニキビが出来る事もあります。

こういったニキビの原因を日常的に防ぐには、何をしたらいいかまとめました。

1.薄手の上着を持ち歩く
買い物や仕事先での服装で、この時期は「少し肌寒いな」と感じやすい時期です。
お店や会社はクーラーが強く効いているところがまだまだたくさんあるので外の暑さとの差からストレスが生じ、肌にとってはニキビが出来やすい環境です。

こういうとき、薄手のカーディガンを1枚持っておくと気温差に対応できるためニキビが出来にくくなります。

おすすめは綿素材のカーディガンです。洗濯可能なので衛生面を保てますし汗をかいても吸水性があって蒸れにくいので、おすすめの素材です。

2.寝具がニキビの温床になっている?
ニキビの治療には睡眠は絶対に欠かせないものですが、眠る前に一つ気にかけたいことがあります。それは「寝具が清潔かどうか」です。

どれだけ眠っても、寝具が汚ければ意味がありません。
寝具についているホコリや寝汗が顔に触れると、ニキビが出来る原因になります。
特に枕カバーが一番顔に触れている時間が長いので枕カバーは最低でも週1ペースで洗いましょう。
可能であれば、シーツやベッドパッドも同様のペースで手入れをしたいところです。

寝具にはダニが発生しやすく、ダニは人間の皮脂やフケが好きなので寝具が汚れてしまっているとニキビの温床になってしまいます。
布団も裏表しっかりと太陽光に当ててダニを退治するようにしましょう。

ニキビ跡 美容液 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です