35歳以上の高齢出産について

36歳で長女を39歳で長男を出産しました。妊活はなく結婚後すぐに一人目ができました。一般的な高齢出産でしたが、二人ともつわりも比較的軽く安産でした。

高齢出産と言っても人それぞれだと思います。一人目の時は初めての出産だったので気を使うことも多く、自転車通勤で仕事をしながらだったので、気を遣いすぎてしんどくなることも多かったです。

自転車から電車通勤に変えた時は、人ごみで気分が悪くなる時もありましたが、気分が良い時は出来るだけ体を動かす方が気持ち的には楽でした。妊娠後期になると体も重く足の付け根や腰などが痛く、動くのもつらい時が多く、早く産みたいと思ってました。

一人目を出産後は産後の状態も良く仕事にもすぐに復帰できました。こどもは2人は欲しかったので、年齢的にもすぐにでも子供は欲しかったのですが、2人目出産には3年かかりました。

若い子よりは出来にくいのなと思いました。一人目と違って二人目の時は若干気持ちの余裕があり、仕事はしていましたが、自転車通勤は産休まで続けていました。電車の人ごみに比べたら気持ち的にもすごく楽でした。

一人目の時は食事などにも気を使って葉酸とかもとってましたが二人目の時は好きなものを食べてました。おかげで2人目の方が妊娠中体重が増えてしまい婦人科の先生に怒られました。

でも、2人とも元気で母乳で育てました。二人目が39歳での出産だった為か、産後の体調のもどりが悪く体調が戻るまで2か月以上かかりました。

若い時に出産すると後が楽っていうことがよくわかりましたが、私は20代30代前半で独身を謳歌したので、35歳過ぎてからの出産でも良かったと思っています。

通販で買える人気の葉酸サプリベスト3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です