野菜や果物をおやつにして美肌生活にチェンジ

女性であればほとんどの人が美しい肌を保ちたいと考えると思います。しかし頻繁にエステに通ったり、高額な化粧品をラインで揃えて使うのはなかなか難しいものです。毎日の食生活を通して美しくなれたら素敵ですよね。

私は最近野菜や果物の摂り方を工夫することで、お肌の調子が大幅に改善されました。どのように摂り入れるかというと、おやつとして食べているのです。方法はとてもシンプルです。

スナップエンドウなどの野菜を茹でたりレンジにかけて、プラスチックの密封容器やジップロックに入れて常備しておくだけです。プチトマトは半分にカットして、オレンジなどは1/8ほどの食べやすい大きさに切ります。

口がさみしい時や甘いものを食べたい時に、これらをおやつとして食べています。野菜や果物は普段の食事でも摂るようにしていますが、ここではお菓子などから栄養価の高いものにシフトすることに意味があります。

コツは常備しておくということと、食べやすい大きさにしておくことです。お腹が空いているという時には、すぐに食べて満たされたいという欲求が強く働きます。このような状態では、冷蔵庫に果物が入っていても皮をむく必要のないお菓子に手が伸びてしまうのです。

自分の心理を先回りしてフォローすることで、食生活の改善を図ることができます。野菜や果物をおやつにすることを一週間ほど続けると、肌に透明感が戻ったのを実感できると思います。お通じも良くなるので良いことづくめですね。

首美人 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です