円形脱毛症の特徴と症状について知っておこう

皆さんは俗にいう、「円形脱毛症」という症状をご存知でしょうか?

円形脱毛症とは、巷では10円ハゲといわれることもありますが、10円玉ほどの大きさで髪の毛が抜けてしまう症状を指します。

ちなみに円形脱毛症は抜け毛やハゲとは異なります。

抜け毛というのは、加齢によるものやホルモンバランスによるものがほとんどで、時間の経過とともに自然に生じるものですが、円形脱毛症というのはれっきとした病気なのです。

病気というからには当然ながら原因があり、治療法が存在します。(※AGAについては一種の脱毛症という病気とも考えられていますが・・・)

とにかく、円形脱毛症は自然な抜け毛症状とは異なるということを覚えておきましょう。

円形脱毛症の特徴は、頭部のある一箇所が急激に脱毛していきます。

その箇所については、髪の毛を少し引っ張ってみただけでゴソッと抜けてしまうほどなのですぐにわかると思います。

こういった症状の場合はまず円形脱毛症を疑ってみるといいでしょう。

また円形脱毛症は10円ハゲのような症状だけでなく、もっと幅広く症状があり、10円玉の大きさとは限りませんし、丸くハゲてしまうとも限りません。

また、髪の毛だけが抜けるのではなく、まゆ毛やまつ毛、陰毛なども抜ける対象に入るのが円形脱毛症の特徴なのです。

ちなみに円形脱毛症には、痛みや痒みなどの自覚症状は特になく、知らない間に髪の毛が抜けていきます。

その抜け方は、いきなりなのでビックリするくらいです。

こんなにも髪の毛が一気に抜けてしまったら、この先どうなるんだろう?と極度に心配してしまう方が多いのも納得がいきますね。

万が一なったとしても驚かないためにも、まずは円形脱毛症の症状がどんなものかを知っておくということが大切ですね。

フィンジア 値段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です