大学生になって勉強の姿勢を知ることができました。

大学生になって今年で三年目になろうとしています。今ではすっかり大学生としての生活になれて、友人ともとても楽しく毎日を過ごしています。しかし、大学へ入学した当初はそんなに全然なじみませんでした。

まず、高校のときとは授業時間が違います。

高校生のときは一時間未満で終わる教科ばかりでした。

それが、急に一時間三十分の講義になったのでとても大変でした。

それに、高校までであれば、授業時間に先生が黒板に板書していることは最低限自分のノートにメモしないといけないと思っていました。なぜなら、定期テスト前にノートチェックがあったからです。

またそれによって成績もついていたからです。

しかし大学の講義ではそこまで細かい部分は見られることなく、授業時間の過ごし方も自由です。

もちろん出席に関しても自由です。

そのため、いままでがちがちだった授業というイメージから少し軽減されたと感じるようになりました。また、講義の最後にレポートを出される課目もあり、初めは楽勝だと思っていましたが、その反面、様々な専門書を読み込んでおかなければ、内容の理解もできないし、レポートの中で自分の言葉を使って表現することはできないなと実感しました。

なた豆歯磨き粉 マイケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です